私の思い

あなたの生きるを支えたい【高次脳機能障害】

交通事故の後遺症や脳梗塞などが原因による高次脳機能障害で悩んでいませんか?

高次脳機能障害が長く続くと、生きるを放棄したくなる時があります。

しかし、やっぱり生きたい、精一杯生きていきたい。

これが本音だと、僕は思います。

これまで、幾度となく、生きるを投げ出したくなりました。

しかし、今思い返すと、生きるを放棄するって、両親の存在を消すということ。

なんで、生まれてきたの?

それは、両親がいたから。

生きるって何なの?

それは、生きていくうちに見つかる・・・たぶん。

生きるを放棄するって何?

それは、ようやく人間として生まれてきた奇跡を否定し、
今だけではなく前世の行いも全部が水の泡になります。

生きるって、エネルギーを使います。
だからこそ、生きるって価値があると思うんです。

あなたの生きるを支えるお手伝い、整体師吉本幸司。

この記事を読んでいるあなたに。

関連記事