吉本流整体

吉本式整体は「祈り(心)の整体」~おかえりモネ朝岡さんのセリフより

吉本式整体は、まさに、おかえりモネ・朝岡さんのセリフと同じだなと感じました。

吉本式整体は「祈りの力」を大切にしています。
簡単に言い換えると、「心の力」です。

人の身体を治すと言っても、できること、やれることは限界があります。
最後は、朝岡さんの言うように、「祈り」なのですね。

祈ることで、あなた様の元気回復のお手伝いができたらいいなと、
心底感じています。

おかえりモネ・朝岡さんのセリフより

引用元:Twitter

私たちは自分たちの力を過信してはいけません。
私たちは予言者ではない。

未来を予測できるのは、あくまでも科学に基づくデータの集積と分析によるものです。
不確かな未来を、自分たちの思うように操作できるわけではありません。

祈ることしかできないという経験を、私たちは何度もしています。
永浦さんは、最善を尽くしました。これ以上できることは、ありません」

おかえりモネ・朝岡さんのセリフより

吉本式整体とは?

僕の整体も同じことなんだと思いました。

自分の力、治療できる力を過信してはいけない。

「この痛みが治ったら、次はこんなことが起こるだろうな」
ある程度の予測をすることはできます。

しかし、僕にできることはここまでです。

ここから先は、
整体を受けたお客様の治したい力を信じるしかありません。


最後は、祈りなのですね。

施術者の「治したい」という祈りがお客様の健康になりたいという気持ちを後押ししてくれる。

祈りが、人をより良い方に導いてくれる、
おかえりモネ・朝岡さんのセリフで、改めて思い返すことができました。

お客様が最後のところまでたどり着いたら、
僕の整体は無力です。何もできません。
できることはありません。

しかし、真心をこめて、お祈りすることはできます。
あなた様の回復を願うことはできます。

最後は祈りが人を救います!

関連記事