整体実績20年以上、現在は佐賀県有田町にて、肩こりのマッサージ整体でお客様に喜ばれています。

こうちゃん整体院

リラクゼーション。安らぎ。不眠

▶︎ 高次脳機能障害

高次脳機能障害の回復に向けたリハビリ、睡眠から始めてみましょう。

投稿日:

高次脳機能障害の回復にとって睡眠は重要です。

リラクゼーション。安らぎ。不眠

[mokuji]

高次脳機能障害の回復を志している方にとって睡眠はとても重要です。理学療法士や言語聴覚士からやってもらっているリハビリよりも、睡眠の方が重要です。

なぜなら、人の体、脳の傷の修復は寝ているときに行われるからです。脳の傷の修復は寝ているときしか行われません。

高次脳機能障害は脳に傷があるための障害です。高次脳機能障害の回復を願っていたら、脳の傷を癒すことしか道はありません。脳の傷を癒すにはどうしたらよいか?それは、睡眠です。しっかり睡眠をとることがとても重要になります。

高次脳機能障害の回復のための睡眠って、どんな睡眠をとっていけばいいのでしょうか?

脳の機能回復のための睡眠は質よりもまずは量だと考えています。3時間という短時間の睡眠の方がカラダのため、けんこうのために良いという説もあります。しかし、最初から質を求めていくと、意外に求めているところに到達していないことにストレスを感じてしまいます。

よい睡眠をと、ストレスを感じるくらいだったら、今できることを確実に行う。その方法が寝る時間を増やすです。寝る時間を増やすことの方がカラダにはよい影響を与えます。

脳回復のための睡眠はまずは量から始めましょう。寝る時間を増やすことから始めることを提案いたします。

高次脳機能障害を回復するための睡眠って、どのくらいとればいいのでしょうか?

僕の体でよい結果が出ている睡眠時間は1日10時間です。

-▶︎ 高次脳機能障害

Copyright© こうちゃん整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.