整体実績20年以上、現在は佐賀県有田町にて、マッサージ整体でお客様に喜ばれています。

こうちゃん整体院

▶︎ 高次脳機能障害

高次脳機能障害者の対応方法

投稿日:

見た目ではわからない障害・・・高次脳機能障害

高次脳機能障害・・・障害という名目はありますが、外見はまったく障害を負っているように見えません。時にこれが手遅れになることがあります。

どういうことかと申しますと、

「いつもとなんか体がおかしい。体がきつい。体がだるい」と訴えることがあります。しかし、見た目は元気な姿なので、そんなに体が悪いはずはないというイメージを持たれがちになります。こんなとき、この些細な体の変化に気づいてあげる、受け入れてあげること、この行動が高次脳機能障害を患っている人の心を救います。自分のことをわかってくれていると、心を開いてくれます。

 

調子が悪いと訴えてきたら、「どんな風に調子が悪いの?」と答えてあげてください。そして、本当に悪いようでしたら、病院へ受診してください。

 

高次脳機能障害を患っている人の体の中で起こっている変化はわかり辛いです。

 

高次脳機能障害の体の不調は足からやってくる?

これは僕の場合ですが、足が冷えてきて、夜眠れなくなって、頭がボッーとしてきて、体がだるくなって、昼は寝てばかりで・・・

こんな風に体の調子が悪くなっていきます。こういうときはムリに原因を突き止めようとせずに、そっと自然に任せることにしています。そして、次の病院の受診日に主治医の先生にお伝えする、こんな感じです。

 

ただ、頭のことなので、あまりにもおかしいと感じたときは、病院に行った方がよいと思います。

 

-▶︎ 高次脳機能障害

Copyright© こうちゃん整体院 , 2019 All Rights Reserved.