高次脳機能障害

高次脳機能障害を患っている人ってどんな風に見られているのかな?

高次脳機能障害を患っている人の特徴をご存じですか?
ご家族や周囲の方に高次脳機能障害を患っている人はいませんか?

高次脳機能障害の特徴は、肉体的な障害を持っている人はほとんどいません。
肉体的障害ではなく、脳、精神、心の障害を持っている人が高次脳機能障害と診断されています。

心、脳の障害なので、見た目にはわかりません。

ただ、「時々ボッーとしている」「話が通じない」と思われることがあります。
これは高次脳機能障害の代表的な症状の出方です。

高次脳機能障害の特徴とは?

高次脳障害・・・障害と言っても、足は動いて歩けるし、手も動いて物も持てる。
話すことできるし、目も見える。
見た目は、謙譲の人と変わりません。

肉体的には、障害もない人が多いのが高次脳機能障害です。

しかし、どっか抜けている。変わっている。
「何を考えているかわからない」
と周囲の人から思われているのが
高次脳機能障害の特徴だと思います。

体は元気に回復してったけど、思考が戻らない。心が回復していない。
これが、高次脳機能障害です。

こうちゃん整体院の高次脳機能障害・リハビリ回復整体

こうちゃん整体院では高次脳機能障害・リハビリ回復整体を行っています。

高次脳機能障害・リハビリ回復整体とは?

関連記事