自分の体の状態・体験

漢方薬で眠れるようになりました!高次脳機能障害の漢方薬の効果とは?

時には薬に頼ることも大事です。

薬を飲むというと、「毒薬」を飲むというイメージがあって避ける方がいらっしゃいます。

とことんまで、悪くなるまで、我慢する方もいらっしゃいます。

しかし、薬はやはり、飲み方、使い方によっては体を治すために有効です。

僕は、漢方薬を服用して、眠れるようになりましたし、体のだるさもなくなっていきました。


また、高次脳機能障害でもっとも多い、
物忘れ(認知・記憶障害)、気分の落ち込み(うつ症状)を改善できました。

薬は、飲み方だと思います。

飲み方で、体を回復に導いてくれます。

この記事を読んでいるあなたに。

関連記事