脳活性の方法~高次脳機能障害の回復リハビリ

本の音読は脳活性になります。

脳活性に良い方法とは? 本の音読です。 音読することで脳は活性していきます。しかし、何でも良いというわけではなく、 本の選び方があります。

 

本の選び方とは?

 

高次脳機能障害回復リハビリのための本の選び方

一番のおすすめは、「般若心経」です。 毎日、5分、「般若心経」の音読で脳は活性していきます。

 

 

高次脳機能障害の回復のために必ず行うこと

1.道理を知る

道理を何度も繰り返し聞くことで、考え方が変わっていきます。「あっ!こんな考え方もあったんだ、こんな風に行っていけば、上手に進んでいくのかもしれない」、自分の頭の中で考え、内に秘めていた智慧が溢れてきて、進んでいく道がわかり、迷いもなくなっていきます。

道理を説く、これをサポート内容に入れた目的は、正しい道理を聞いて、正しい考え方の方向に向かうためです。

 

2.体の施術

本来は体の施術が1番重要と考えがちですが、当院では体の施術で症状の改善に力をいれていません。体の施術より、道理を聞くほうが数百倍、体の回復スピードは早いです。体の施術をなぜ、取り入れているかと申しますと、あなたと体を通じてコミュニケーションを行いたいからです。

 

3.食事を変える

3つの中で、食事が一番大事です。これがなかったら、上記の2つはやっても意味がないまたは、高次脳機能障害回復に向けて得られるメリットが半減してしまいます。

 

高次脳機能障害・回復整体の詳しい内容はこちら