年金プラス5万円の起業スタイル 「マッサージ整体シニア起業」スクール

60歳からのシニア起業

▶︎ シニア起業

シニア起業で成功するための5つの方法と失敗しないコツ

更新日:

本題の前に前言

メモ

定年退職された方が老後、何をしようか?どんなお仕事をしようか探されているということを知りました。2019年6月、老後2000万円不足問題、通称「老後2000万円報告書」問題が勃発しました。

果たして、どのように2000万円を用意したらよいのでしょう?貯める、貯蓄という守りではなく、起業という攻めの選択肢があるということをご提案致します。

 

定年退職後、なにをしようか、どんな仕事をしようか悩んでいませんか?定年退職後の仕事を探していませんか?

定年してからのお仕事を探そうと思ったら、基本的にアルバイト・パートかシルバー人材派遣の登録か起業しかありません。

アルバイト・パートとシルバー人材派遣の登録は雇われの仕事なので同一種類の仕事のやり方です。このように考えると、定年後の仕事は、人から雇われる仕事のやり方か自分の力で興す起業か、2つの選択肢に絞られます。

 

人から雇われる仕事を選んだ場合、定年後も定年前と同じような形式の仕事を続けることになります。

 

定年後は今までとは違ったことをやりたい、今までできなかったことをやりたいと考えている方には不向きだと思います。

 

せっかくやり始める仕事だったら、もっと新鮮味のあって、ちょっと刺激的なことをやってみたいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。そのようなあなた様にシルバー起業をご提案致します。

 

60歳からはじめるお仕事さがし、シニア起業という方法がございます。

シニア起業をお勧めする根拠は

 

シニア起業で成功するための方法、トップ5

  1. 借金しない
  2. これまで秘めてきた夢に向かってチャレンジする(夢実現)
  3. 健康、体に気遣ってできる仕事を選ぶ
  4. 年金を軸に生活を組み立てられる仕事を選ぶ
  5. これまでの会社の肩書き、会社の看板に頼らない

ランキング外ですが・・・

  • 社会のため、人のために貢献したいという情熱、志を持っている
  • ガツガツお金を稼ごうとしない
  • 投資のお話にのらない
  • これまでの経験、資格を活かした仕事を選ぶ

 

1.借金しないとは

起業するというと借金しなければならない、手持ちのお金がないから借金して事業を始めようと思われる方がほとんどだと思います。借金にもいろんな形がありますが、10年、20年など長期間の返済を伴うような借金、月々の返済額が生活を圧迫するような借金は避けてください。

 

長期間の返済が必要ということは、それだけ融資額が大きくなります。返済する利息も大きくなります。また、シニア起業のリスクとして、いつまで仕事できる体を保てるか、これを考慮しなければなりません。事業を立ち上げてから事業が終わるまでの期間(体が動ける期間)を考える必要があります。

 

シニア起業をするとき融資を受ける場合、体が動ける期間を念頭に返済期間を決めることをお勧めいたします。

 

日本政策金融公庫にシニア起業家支援資金(新企業育成貸付)とありますが、本当にこの融資が必要かどうか、融資を受ける場合は返済できる額なのか、吟味することが大事です。

 

シニア起業で成功するためには、小さく始めること。借金しない範囲で事業を興すことです。また借金しても返せる範囲、生活を圧迫しない範囲、心・精神の安定を保てる範囲での借金はよいと思います。 返済できる借金は、ちょっとした勇気をふりしぼっての決断なので自分の活力になります。

 

重要なポイント

シニア起業を成功に導くためには、借金をしない、借金したとしても無理なく返済できる金額に抑える、これがシニア起業を成功させるための方法です。

 

2.これまで秘めてきた夢に向かってチャレンジするとは

夢は熱量です。熱量は行動をおこすための元気の源です。夢があるということは、これから○○したいという意志があります。意志を他の言葉に言い換えると、「やりがい」とか「生きがい」に言い換えることができます。

 

生きがいがみえてくると、これから先の生きていく道がわかって、余生が楽しく豊かになっていきます。

 

重要なポイント

夢があるということは、シニア起業を成功させるための最初の行動意欲です。

 

3.健康、体を気遣ってできる仕事を選ぶとは

シニア起業を成功に導くうえで、健康な体をつくるということは重要な要素です。定年後の体、60歳を越えてからのからだは、わからないところ、目に見えないところで確実に衰えてきています。僕自身20年以上も整体師として仕事をしてきています。

 

整体師として60歳以降の体を観ていると、確実に衰えているなと、手でもって感じています。

 

土木工事など肉体労働で体を毎日鍛えている、ジムに行って体を鍛えているという方でも、60歳になった途端、体がおとろえてきています。

 

不思議ですが、ほとんどのかたが60歳以降、体の不調をかんじています。

 

「これまでと同じ仕事ができなくなった」「50代のときのような体の動きができなくなった」

 

おっしゃいます。

 

シニア起業で成功したいと思っていたら、自分に合った、自分の体に合った仕事を選ぶことが大切です。

 

4.年金を軸に生活を組み立てられる仕事を選ぶとは

シニア起業で「年金を軸に生活を組み立てられる仕事を選ぶとは」なに?と思われると思います。

 

シニア起業は20代、30代で起業するのと違って、年金という強い味方がいます。年金は2ヶ月に1回確実に入ってくる収入です。確実に入ってくる収入なので予測を立てることができます。

 

年金を生活費のために使って、シニア起業を自分の夢のため、そして、社会貢献のため、ある程度ゆとりのある収支設計をたてることができます。

 

20代、30代のときの起業は、確実に入ってくる収入はありません。生活費からすべて事業でつくらなければなりません。事業がうまくいっていないときは、かなりの精神的不安が大きいです。しかし、この精神的不安はシニア起業にはありません。

 

重要なポイント

シニア起業を成功に導きたいと思ったら、大きな稼ぎ、大きな収入、大きな儲けを求めないことです。小さな収入でも最低限度の生活が成り立つのがシニア起業です。これが20代、30代に興す起業との違いです。

 

5.これまでの会社の肩書き、会社の看板に頼らないとは


(会社の名前、自分の名前、どっちで仕事をしますか?)

シニア起業をされる方の多くは、会社など組織の中で働いていらっしゃった方だと思います。会社に貢献してきたので、親密に取引をしてきたので、

 

「退職して新しい仕事をおこしたときでも、助けてくれるだろう」「自分のお客様になってくれるだろう」

 

このように思いがちです。しかし、それは定年退職する前の会社だったから付き合っていた、取引先だったから付き合っていた、多くの場合、相手側にはこのように思われています。

 

重要なポイント

シニア起業を成功に導くためには、これまでの会社の名前、看板、肩書きを捨てることが重要です。

 

ランキング外

社会のため、人のために貢献したいという情熱、志を持っているとは

人のために貢献したい、社会に貢献したいという志は、これから生きる希望になります。

 

ガツガツお金を稼ごうとしないとは

シニア起業には大きな稼ぎは必要ありません。自分のできる範囲でコツコツとが成功するための方法です。

 

投資のお話にのらないとは

投資はシニア起業とは関係ないと思われがちです。

 

しかし、60歳以上の方が投資話に乗って被害にあわれるニュースがたくさんあります。なぜ、60歳以上の方が投資話の被害者になるか?

 

それは、60歳を超えると、1年1年体が衰えているのがわかってくるので、体がきついので、働かなくても収入を得たい、という気持ちが湧いてくるからです。その気持ちを埋めてくれるのが投資です。株などの投資は体を動かす必要がありません。

 

投資の話はじっくり考えれば、からくりがわかるのですが、その現場にいたらわかりにくいのが特徴です。

 

投資の話はうそ、からくりが多いのではじめから避けるのが無難です。

 

これまでの経験、資格を活かした仕事を選ぶとは

シニア起業を成功に導くためのヒントはこれまでの経験、取得した資格の中にある場合が多いです。

 

これまで、会社の中でどんな仕事をしてきたのか?何を考えて誰にむけて仕事をしてきたのか?どんな人の悩みを解決してきたのか?どんな資格をもっているのか?

 

これまでの経験の中で仕事をえらぶというのも一つの方法です。

 

 

シニア起業で大事なこと

シニア起業で大事なことは、無理をしないということです。

 

シニア起業で無理をする借金、自分の体の能力以上の仕事をすることは、とても危険であり、失敗への道へと進んでいきます。

 

シニア起業では、これまでの「できていた」という思い込み、執着を外すことも重要です。思い込み(執着)は時に欲望へと変化していき、身を滅ぼしていく方向へと行きがちになります。特にお金の執着を手放すことは大事です。

 

自分に合った仕事、自分の体に合った仕事、自分の生活に見合った仕事を選ぶこと、シニア起業では大事なことだと、僕は思います。

 

シニア起業のご案内

シニア起業で失敗しない出張型マッサージ整体スクールとは、定年退職して老後の生活が心配だ、これからできる仕事があるのだろうか?将来に不安を抱えている60歳以上のシニアの方向けに、いろいろアイデアをひねり出して出てきたサービスです。

 

これから、マッサージなんて覚えられるの?専門的な知識を覚えられないかもしれない、そもそもお客さまに提供できる技術を身につけられるのだろうか、たくさんの不安があると思います。

 

僕が提供するマッサージ整体は手が動けば誰にでも習得できる技術です。人は10人いたら10の個性があります。その個性に合わせて、一人一人に合ったやり方、技術をお教えいたします。だから安心してください。

 

また、集客の方も集客のプロと連携して、お客様と出会える方法をお教えいたします。

 

シニア起業で失敗しない出張型マッサージ整体は、マッサージ整体の技術と集客の技術が学べるスクールです。

 

 

詳しくはこちらに書かれてありますので、ご覧ください⇒

シニア起業で失敗しない出張型マッサージ整体のススメはコチラ

 

シニア起業で失敗しない出張型マッサージ整体はこんな方におすすめ

    • 定年後のお仕事を探している方
    • 人から雇われずに自分の仕事を確立したい方
    • 人に喜ばれるお仕事を探している方
    • 年金にプラスした収入を探している方
    • 老後にちょっとしたぜいたく、充実感、心豊かな生活を望んでいる方
    • 家族の健康を守っていきたい方
    • 人として正しく生きたい方
  • 自分の使命を求めている方
  • 生きている存在を感じたい方

 

シニア起業関連記事:60歳を越えるシニアの方が抱える問題について

老後資金に2000万必要だという試算を金融庁が発表しました。(2019年6月)しかし、2000万円を今すぐに用意することはできません。そこで、老後資金2000万円問題とは?について書きました。よかったら、合わせて読んでみてくださいね。ありがとうございます。

 

老後資金2000万円問題とは?

 

当院の施術方針

当院は、痛み改善や痛みを取り除くといった治療を目的とした整体施術は行なっていません。リラクゼーション業の中の癒し安らぎを目的としたマッサージのような有効性のある施術を行なっています。

-▶︎ シニア起業

Copyright© 60歳からのシニア起業 , 2019 All Rights Reserved.