菜食について

頭のモヤモヤは菜食(オリエンタルベジタリアン)で消える?脳の活性化はできる?【高次脳機能障害】

頭、脳の活性化は30年前はできないと言われていましたが、
今、脳の研究がすこし進んで、脳の活性化はできるという研究が出てきています。

食事を変えることで、高次脳機能障害は良くなっていくのでしょうか?

僕は
オリエンタルベジタリアンの食事を摂るようになって、
頭のモヤモヤが少しずつなくなっていきました。

脳の活性には食事が重要

脳の老化は、活性酸素が影響していると言われています。

脳細胞の老化には、細胞の炎症も関係している。その炎症を起こすのは活性酸素。だから活性酸素を取り除いてあげれば、頭のキレは良くなる。

(仕事できる人間になるには「だらしのないベジタリアン」推奨より)

脳のスムーズな働きを促すためには、ベジタリアンを推奨する、鎌田實医師の提案です。

 

脳にとっては、肉や魚など動物性の食事は大敵と言われています。
肉や魚などの動物性の食事は脳にベトッーとした垢をこびり付かせて、
取れなくしてしまうのです。

 

脳の活動を低下させてしまうのですね。

 

 

鎌田先生の提言からもう一歩進んで、
脳、そして、心から、今の身体の状態を変えたいと望んでいたら、


僕が高次脳機能障害の状態を改善させた、
本格的な菜食に取り組みことを心からご提案いたします。

 

もし、僕があなたの助けになることができるのであれば、ご連絡ください。

あなたの高次脳機能障害の状態が少しでも改善されていきますように。


メールでもお電話でもどちらでも使いやすい方をご利用くださいね

 

⇒連絡先はこちらです。

 

追記:コロナ後遺症の「ブレーンフォグ」は治るの?

コロナ後遺症の一つである「ブレーンフォグ」で悩んでいる方が増えてきています。ブレーンフォグという症状は病気と関連付けてくれるお医者様が少なく放置されがちな症状です。

「ブレーンフォグ」には治療法はないのでしょうか?

治療法ではありませんが、僕が行って、「ブレーンフォグ」がなくなった方法がベジタリアン・菜食という食事でした。。

ベジタリアン・菜食とは?

僕が行って体に良い結果が生まれたベジタリアン菜食は、
今広まりつつあるヴィーガン(vegan)ではなく、
オリエンタルベジタリアンという仏教由来の精進料理
です。

オリエンタルベジタリアンを始めてから、体が軽くなり、頭の中もスッキリし始めました。

この記事では多くは語りませんが、少しでも興味を持たれたらメール・お電話ください。
お待ちしています。

covid19 うつ うつ症状 ぎっくり腰 くも膜下出血 てんかん ゆらぎ整体 ゲリラ雷雨 コロナワクチン 副反応 コロナ後遺症 ベジタリアン ミライロID モヤモヤ リハビリ 五十肩 五苓散 低気圧 冷え症 出張整体 台風 吉本流整体 四十肩 天気痛 女性の腰痛 心の悩み 日南市 月経痛 有田町 気象痛 物忘れ 猫背 生理痛 精神疾患 肩こり 脳内出血 脳梗塞 自然治癒力 言葉 障害者手帳 骨盤整体 骨盤矯正 骨盤調整 高次脳機能障害 高次脳機能障害 リハビリ

関連記事