高次脳機能障害

頭のモヤモヤは菜食(オリエンタルベジタリアン)で消える?脳の活性化はできる?【高次脳機能障害】

頭、脳の活性化は30年前はできないと言われていましたが、
今、脳の研究がすこし進んで、脳の活性化はできるという研究が出てきています。

食事を変えることで、高次脳機能障害は良くなっていくのでしょうか?

僕はオリエンタルベジタリアンの食事を摂るようになって、
頭のモヤモヤが少しずつなくなっていきました。

脳の活性には食事が重要

脳の老化は、活性酸素が影響していると言われています。

脳細胞の老化には、細胞の炎症も関係している。その炎症を起こすのは活性酸素。だから活性酸素を取り除いてあげれば、頭のキレは良くなる。

(仕事できる人間になるには「だらしのないベジタリアン」推奨より)

脳のスムーズな働きを促すためには、ベジタリアンを推奨する、鎌田實医師の提案です。

脳にとっては、肉や魚など動物性の食事は大敵と言われています。
肉や魚などの動物性の食事は脳にベトッーとした垢をこびり付かせて、
取れなくしてしまうのです。

脳の活動を低下させてしまうのですね。

鎌田先生の提言からもう一歩進んで、
脳、そして、心から、今の身体の状態を変えたいと望んでいたら、


僕が高次脳機能障害の状態を改善させた、
本格的な菜食に取り組みことを心からご提案いたします。

もし、僕があなたの助けになることができるのであれば、ご連絡ください。

あなたの高次脳機能障害の状態が少しでも改善されていきますように。


メールでもお電話でもどちらでも使いやすい方をご利用くださいね

⇒連絡先はこちらです。

この記事を読んでいるあなたに。

関連記事