高次脳機能障害

心の焦りは身体の震えの原因【てんかん発作の予防とは?】

てんかん発作の予防とは?

心に余裕がなくなったり、焦ったりし始めると、
それが身体の震えの原因になったりすることがあります。

身体の震えが続くと、そのままてんかん発作につながることがあります。

てんかん発作を予防するためにも、心に余裕をつくることが大事です。

心の余裕は身体を元気にしてくれる一番の栄養分です。

関連記事




ピックアップ記事

  1. 高次脳機能障害を克服するためにも整体を使っています。

  2. 体の歪みを調整、痛みをやわらげるゆらぎ整体療法とは?【心・ストレス】

最近の記事

  1. 体の歪みを調整、痛みをやわらげるゆらぎ整体療法とは?【心・ストレス】

  2. 高次脳機能障害を克服するためにも整体を使っています。

  3. 雨の時期の過ごし方

  4. 高次脳機能障害の一番の治療、リハビリは、問題を乗り越える力を身に付けること、「心の力の強化」

  5. あせりは心を苦しめます。心の苦しみは身体を縛ります。【学びの言葉】

  6. 映画「望み」より学びの一言

  7. 心の焦りは身体の震えの原因【てんかん発作の予防とは?】

  8. カスタマーへの電話は意思伝達の練習になる【高次脳機能障害】

  9. 自立支援医療(精神通院医療)を活用されていますか?障害者手帳をお持ちの方へ【高次脳機能障害】

  10. 高次脳機能障害リハビリ回復整体の真の目的はお仕事のサポート。