年金プラス5万円の起業スタイル 「マッサージ整体シニア起業」スクール

60歳からのシニア起業

▶︎ こうちゃんのひとりごとブログ

心のとびら~道がある幸せ

更新日:

引きこもりという社会問題

今、引きこもりが社会現象になって問題になっていますね。僕にとっては他人ごとではありません。自分のことのように考えています。もし、自分だったら?こんな感覚でニュースを見ています。

 

今でこそ、少しの仕事ができて、人と話せるようになりましたが、中学2年生のとき、交通事故に遭って、それからというもの、自分自身に対して、そして、親を含む他人に対して恐怖心が強くて、怖くて、自分からお話することもできない状態にありました。

 

人見知りではなく、怖いんですね。恐ろしいんです。この気持ちでいっぱいでした。

 

あまりにも恐怖心が強くて、テレビのニュースで出ているような状況、母に包丁を向けたこともあります。

 

このとき、何が自分を突き動かしたのか?冷静になって今だから言えることですが、

 

それは、自分がどこに向かいたいのか?わからない不安からではないか、と思います。そして、それに加えて、体の状態が悪かったのも一つの要因かもしれません。頭というか脳が疲れて、動けない状況だったような気がします。

 

こんな状況のぼくでしたが、転機が訪れます。いきなりの急転回ですがその転機は突然でした。

転機をつかむチャンスにめぐり合うことができました。

 

生きる喜びを取り戻すきっかけをつくってくれたそのチャンスとは、

 

道と出会えた喜び

今、僕がこうやってあなたに向けて言葉を発することができているのは、道を持てたからです。道があるからです。道があるから、今の自分を持つことができるようになりました。

 

「この道を進んでいきたい」という今の道にであうことがなかったら、おそらく、今、僕はここにいません。母を殺していたかもしれません。

 

また、自分自身も体の状態が良くなかったので、いつ死んでもおかしくないと言われていた体なので、今、こうやってあなた様に向けて文章をお届けしているのも奇跡かもしれません。それだけ追い込まれていました。

 

「道」に出会えて幸せだな、「道」がわかってよかった、実感しています。

 

道ってなに?

道とは、自分に与えられた生きる通路です。

 

道という通路に沿って進むことで、自分の生き方だったり、自分に課せられた役割にたどり着きます。道を得るということは、自分を知ること。自分を知って、これからの道にあかりを灯す。そして、そのあかりを頼りに一歩一歩す進んでいく。

 

道を得ると、迷いがなくなります。少なくてもでこに向かって進んでいけばいいの?これに悩まなくなります。道を得る効用です。

 

生き方がわからなくなるから、突発的な行動を引きこします。突発的な行動を鎮めるためにも自分の道を得ることが大事です。

 

道を得る幸せ。共に感じていきましょう。

 

縁あってこの文章を読んで頂いているあなた様と出会えたこと、僕の喜びです。

 

一緒に「道」を探しませんか?僕に力になれることがありましたら、ご連絡くださいね。待っています。

 

今日のまとめの言葉

 

転機をつかむことで、人は生きることができる。

 

 

関連記事

自己紹介

 

 

 

当院の施術方針

当院は、痛み改善や痛みを取り除くといった治療を目的とした整体施術は行なっていません。リラクゼーション業の中の癒し安らぎを目的としたマッサージのような有効性のある施術を行なっています。

-▶︎ こうちゃんのひとりごとブログ

Copyright© 60歳からのシニア起業 , 2019 All Rights Reserved.