こうちゃん整体院の整体師吉本幸司です

こうちゃん整体院院長 吉本幸司

【経歴】

こうちゃん整体院院長 吉本幸司

学校法人村上学園 村上整体専門医学院卒業

取得資格:鎮痛療法士、ヴィット細胞活性療法士、動体波動還流法ゆらぎ、四肢誘導調整法

2003年より整体師として宮崎県日南市を拠点に創業。コロナにより店舗営業は休止し出張に注力。

整体で人生が変わった男 吉本幸司のプロフィール

中学2年の時の交通事故による後遺症で中学校はなんとか卒業できたものの、その後は後遺症の影響でほぼ寝たきりで過ごす。

そんな自分の将来に希望が見いだせない絶望的な日々を過ごしている時に磁気治療ベッドを知る。

試し始めたところ身体がポカポカし顔色は明るくなり、手足の力が戻り出したことを実感。

血行を良くすることの重要性を知り、血行改善に着目した整体施術を受け高校に通えるまでに快復。通学できる喜びを心底痛感する。

「健康は当たり前じゃない」という自身の経験から、高校卒業後、大阪にて村上整体専門医学院に入学し治療家としての道を歩み始める。

これまでのべ4000人以上の身体を診てきた経験、自身の健康回復に向けて実践してきた数々の治療法を統合した

「吉本流ゆらぎ整体」を2021年よりスタート。

健康を取り戻せば、自分の未来に希望が生まれることを提唱している。

交通事故の後遺症で寝たきりの生活から復活するために私が行ったこと

中学2年生の12月10日、父の居眠り運転で交通事故に遭いました。

頭を強く打ち、頭がい骨骨折、硬膜外血種、脳挫傷を負いました。幸い命は取り留めましたが、後遺症で左半身麻痺、握力は5未満、てんかん、高次脳機能障害、左半身麻痺を患い抗てんかん薬の服用を余儀なくされました。

変わってしまった日常生活に戸惑いながらも中学校はなんとか卒業しましたが、高校に入ると後遺症がひどくなり、ほとんど寝たきりの状態に陥りました。

人と話すこともできなくなり、また、食事や洗顔という身の回りのことすら自分一人ではできなくなってしまいました。

この時ほど、当たり前にできることのありがたさを実感したことはありません。

病院はもちろんのこと、鍼灸院やマッサージなど機能の回復に良いと聞けば、両親に頼んで通院させてもらいました。そんな時に出会ったのが磁気の力で血行障害を改善する磁気治療ベッドです。

磁気治療ベッドを試し始めたところ身体がポカポカと温まり、顔色は明るくなり手足に力が戻り出しました。この時に、血行を良くすることの大切さを実感。

その後も、さらに血行を良くするために整体に通い、通院回数を重ねるごとに身体の状態はよくなり、なんとか日常生活ができる状態まで回復しました。

この体験により身体が動くことが、どれほど人生に喜びを与えているのかを身をもって知ったのです。

そして、今すぐには無理でも、自分と同じように身体の痛みや痺れで人生に絶望している人に、整体を通じて生きる喜びを伝えていきたいと整体をする側になることを決意しました。

そして、高校卒業後に大阪の村上整体専門医学院に入学し卒業。

こうして2003年、宮崎県日南市でこうちゃん整体院を創業いたしました。

その後、もっと良い整体施術はないかと模索した中で出会ってのが、当院の施術手法でもあるゆらぎ整体療法です。

ゆらぎ整体療法を行うようになってから身体が冷えにくくなり、左半身麻痺している左手、左足にももっと力が入るようになってきました。

ゆらぎ整体療法は、自分一人になっても、自分の身体に対して整体を行えるので、私の身体のリハビリにも役立っています。

その後さらに技術を進化させ当院で提供しているのが、2021年より提供している吉本式ゆらぎ整体です。

その他、交通事故の後遺症で壊れた身体をもっと回復させたいと思って取り組んだのが「菜食」です。

身体機能はゆらぎ整体で回復させましたが、事故の後遺症で頭の中がモヤモヤするという症状に悩まされていました。

モヤモヤするというのは、頭の中に霧がかかったようになり集中力の低下や思考力の低下、物忘れがあり、どうにも頭の中がスッキリしないという症状です。

脳の血管が詰まる原因不明の病気である「もやもや病」と同じ症状であることから、脳内の血流を改善することが重要だとして血流改善に効果的という「菜食」に取り組んだところ「菜食」は頭の中のモヤモヤを消してくれました。

「菜食」に取り組むまでは常に頭の中がモヤモヤしていて、とても気持ち悪かったのですが、食事を「菜食」に切り替えてからというもの、頭の中のモヤモヤは一切なくなりました。

「菜食」は高次脳機能障害の回復に向けて、一段上にステップアップさせてくれたのです。

菜食をすることで、モヤモヤしていた心を手放し、解放することができ、頭の中がスッキリし始めました。

そして、腸内環境が良くなっていったためなのか、体の浮腫みが取れていったのです。

本気で体を良くしていきたいと思っている方に、菜食をご提案いたします。

当院では、自身の交通事故の後遺症である高次機能障害に悩んだ私が、ゆらぎ整体を用いてお客様の日常的な不調のケアをするだけでなく、高次脳機能障害でお悩みの方にも、回復に向けてのお手伝いをしております。

吉本式ゆらぎ整体は、家に帰って自分一人でもできる施術法なので、余分なを通院する必要がありません。

また、ゆらぎ整体は、身体全体の調整なので痛みや痺れだけでなく体調不調の状態もつくりにくいという特徴もあり、不調に悩む健康意識の高い方向けの施術です。

ぜひ吉本式ゆらぎ整体を試してみて下さい。