症状別整体について

肩こりからくる頭痛の対処法とは?【痛みのメカニズム解説】

よく、「肩こりから頭痛になった」と聞きます。

肩こりからくる頭痛ってどこからの痛みなのでしょうか?

肩こりからくる頭痛について書いていこうと思います。

 

痛みのメカニズムとは?

痛みのメカニズムの解説

【健康な筋肉】

筋肉細胞に、栄養分、酸素が行き届いている、また、不要物(老廃物)がしっかりと外に出ていっている状態。

これを血液の流れがよいと言います。

(血液の流れが悪くなると)

【筋肉の緊張・こわばり】

筋肉がかたくなって、伸び縮みがしにくくなった状態です。

手で触ると弾力がなく、かたさを感じます。

この段階で行うと整体を行うと、早く痛みはとれていきます。

ぜひ、痛みが出るまで進行する前に、かたさを感じたところでお電話ください。

↓進行していくと

【血管の圧迫】

筋肉がぎゅーと縮こまって、血管の圧迫が始まります。

病的なことを申しますと、動脈硬化症の始まりです。

動脈硬化症って肩こりや腰痛など、このような自覚症状から始まるんです。

【血流の悪化】

血流の悪化の初期症状は、手足の冷えです。(疲労物質の蓄積)

次に頭痛、関節痛など痛みへと進行していきます。(凝り・痛みの発生)

首が回らないという症状はありませんか?

肩こりからくる頭痛の特徴として、首がイタイ、首が回りにくいというものがあります。

車の運転をされる方は、バックする時、後ろを振り向けない、このようになっていませんか?

これは、頭痛の始まりの症状の1つです。

肩こりからくる頭痛ってどこが痛くなるの?

肩こりからくる頭痛は、赤くなっているところの筋肉がかたくなって、痛みが出てきて、その延長線上で頭痛になる、簡単に言うとこのようなイメージです。

肩こりからくる頭痛の治し方、マッサージをする場所は、腕から手首にかけてになります。なぜ、肩そのものをマッサージしないの?と思われるかもしれません。

しかし、僕の経験上、頭痛がする肩こりは、腕の筋肉がかたくなっていることが多いです。

だから、マッサージをしたいと考えていたら、腕から手首にかけてのマッサージをしてください。

やり方は、下記の動画の通りです。

腕のマッサージのやり方

頭痛をとるためのマッサージのやり方ってあるの?

下記の2つの動画のやり方をやってみてください。

 

まとめ

肩こりから頭痛に有効だろうと思っている自分でできるマッサージ、セルフマッサージをご紹介いたしました。

セルフマッサージでも、一生懸命に行えば、ある一定のところまでは回復していきます。

しかし、やっぱり、1人ではある一定のところを超えることができません。

あまりにもきつくなった時はお電話ください。お待ちしています。

整体からあなたの健康つくりのサポートをいたします!

評価 :5/5。

吉本式整体3回コース 7000円

評価 :4/5。

日南市内出張交通費 1回500円

マッサージメール講座

自分でできる、家にいてもできるマッサージのやり方をご紹介しています。

マッサージメール講座の登録は上記の写真をクリックしてください。

関連記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 高次脳機能障害が悪化する前の心の疲れ症状とは??治す方法は?心の疲れの回復方法を調査!

  2. 心にも天気がある。心が雨な時は眠って体力を養おう。

  3. 高次脳機能障害の食事治療とは。肉食で治りますか?菜食が脳を守ります。オリエンタルベジタリアン

  4. 高次脳機能障害のリハビリの方法とは?記憶障害・注意障害について

  5. 障害を持っていても利用できる整体。健康サポートのバリアフリー【高次脳機能障害リハビリ回復整体】

  6. 障害者手帳をお持ちのあなたへ障害者手帳を持ち歩けるアプリを知っていますか?【ミライロID】

  7. コロナ禍で外出自粛、在宅ワークの増加が引き起こしている「サイレントうつ」の予防策とは?

  8. ゆらぎ整体で体が変わりました!【建設業のお客様】

  9. 【漢方治療】不眠、五十肩、イライラ、不安が続いて、整体、マッサージをやったけど治らなかったら…

  10. 変化が出る整体、吉本式整体。

おすすめ記事