年金プラス5万円の起業スタイル 「マッサージ整体シニア起業」スクール

60歳からのシニア起業

▶︎ こうちゃんのひとりごとブログ

自然に生きるとは?うまくいっていない、今どれだけ耐えられるか。

投稿日:

人が自然に生きるとはなに?

よく、あるがままに生きるとか、流れに逆らわずに生きるとか、自分が好きなことして生きるとか言われます。

 

流れのままに逆らわずに生きる(自然に流れるままに生きる)、自分の好きなことをして生きていくことが人間本来の自然に生きるということなのでしょうか?

 

僕は次のように思います。

 

流れ(波)に逆らって生きていくことが本来の人間が自然に生きる姿ではないかと思っています。流れに逆らうとは、困難にむかうこと。

 

このまま順調に進む道ではなく、あえて自ら困難な道を選んで進んでいくこと、これが人間にとっての自然に生きるということだと思います。

 

人間が自然に生きるとは?流れに逆行して生きること。逆行こそが人生。

 

ただ、単純に逆行に立ち向かったら、沈没してしまいます。そのためには準備が必要です。その準備とは?忍耐力を身につけること。忍耐する力は、困難に向かっていくときの支えになります。

逆行、困難にたちむかうためには、耐える力が必要です。思い通りに進まない中において、耐える力ですね。しかし、耐えるだけでは困難を突破できません。

 

困難を突破するにはもう一工夫必要です。その工夫が智慧です。この智慧が人間の心を豊かさの方向に導いてくれます。

 

人間が人間らしく生きるための力とは?

人生を語るときこのようにも言われています。

生きていく上で9割はうまくいかない。うまくいかないことをうまくいくように力を使うよりも、今うまくいかないことをどのように耐えていくか、耐える力を身につけるほうが賢明である。

この言葉を知る以前の僕のことですが、高次脳機能障害を患っていて、うまく体が動かず、仕事もできず、こんな自分では何もできないと嘆き、悩み、苦しんでいました。

 

しかし、人生のうち9割うまくいかないことばかりなんだったら、こんなことぐらいで悩んでも仕方ないな、悩む時間がもったいない、うまくいかないことをそのまま受け入れて、どのように行ったらうまくいくのだろう?次の行動を行う上で「どのようにやったらうまくいくのだろう?」この質問をつくって、毎日毎日、自問自答を繰り返していきました。

 

すると、ある日、「これかも!」と思える瞬間がやってきます。それが、智慧です。自分自身で導き出した智慧です。この智慧がでてきたら、あとはその智慧に沿って突き進むだけです。その智慧が人生の地図になります。

 

人間が人間らしく生きるため何が必要か?

まずは、耐える力、「忍耐力」です。そして、忍耐を超えたところから出てくる「工夫」です。

 

 

あちこち、話が飛んで、そして、まとまりが悪くごめんなさい。そんな中でも最後まで読んで頂きありがとうございます。今、できることで精一杯のことをやっていきたいと思っているので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

最後までありがとうございます。
心をこめて、あなた様の人間幸せをお祈りいたします。

 

 

当院の施術方針

当院は、痛み改善や痛みを取り除くといった治療を目的とした整体施術は行なっていません。リラクゼーション業の中の癒し安らぎを目的としたマッサージのような有効性のある施術を行なっています。

-▶︎ こうちゃんのひとりごとブログ

Copyright© 60歳からのシニア起業 , 2019 All Rights Reserved.